起業する方法をご存じでしょうか?

起業方法を知らないために・・・

起業する方法って何でしょうか?当、独立・起業・集客研究会が発足以来数々の起業家さまが成功を収めてまいりました。しかしその一方でいつまでたっても夢だけの人。いつかは「俺も私も起業してみんなを見返してやる!」と意気込みはすごいのですがいつまでたっても起業できない方がいらっしゃいます。 私は起業して20年間さまざまな起業願望の方とお会いし起業の方法を伝授してまいりましたが なかなか話ばかりで起業出来ていない場合もあります。起業したい気持ちは伝わってくるのですが、起業する方法を知らないがために実際に行動に移す方はなかなかいません。 なぜだかわかりますか?

起業出来ない方の為に、起業方法をお教えします。

起業の方法以前に、こんな方は・・・

起業の方法よりも、なぜ起業出来ないのか?考えてみましょう。起業できない方の特長 1.お金を儲けたら何〜したい!としか考えず、肝心のビジネスの事を考えない人。 このような方が非常に多いのです。起業してビジネスを行うことを宝くじと勘違いしている方がいます。 ビジネスは宝くじの一等を当てる事と同じとでも思っているのでしょうか? 商売の事は二の次で、「お金が入ったら」と考えてばかりいる人は起業の方法以前に独立はは出来ません。 ビジネスはギャンブルではないのです。いや、ギャンブル性は確かにありますが宝くじのような他力本願的な考えはまったく通用しません。

他人を利用して起業する方法を模索する人間。2.自分でアイディアを考えない人 この手の方の特長は、「他人のふんどしで商売する事」が当たり前と思っている人に多いようです。「あいつの商売とこいつの商売を合体させたら上手くいく」などと考えます。 起業の話になると、自分の手は一切汚さず、他人を利用して一儲けする方法を考えます。 聞いていて「あ〜、この人とは商売したくないな」と思ってしまいます。 このような人は、いざという時、他人を平気で裏切る行為に出てきます。私は人が良いので何度も騙されました。 このような人は口は達者ですが、信用してはいけません。 必ずあなたを利用してきます。

開業資金すら集められない人間は、起業する方法を理解しても無駄。3.開業資金を溜められない人  起業の事を語らせると一晩中話が尽きないのですが、いざ起業の一歩手前の段階になると「実は、俺、お金がないんだ」と言う方がいます。 さらに「この商売を一緒にしないか?上手く軌道に乗ったらその売上げからお前に返済するから、貸してくれないかな」とまで言ってきます。最悪です。このような方はお金に対して非常にルーズです。 常に他人のお金を利用しようとしてきます。飲み代やら車やら遊びなどに関しては、惜しげも無くお金を使いますが、こと起業資金に関してはまったく貯蓄しようとは考えません。はなっから起業など考えていないのでしょう。 このような方は絶対起業出来ません。起業しても必ず失敗します。

起業方法は「暇」なことが大切である。4.本業が忙しくてと言う人    サラリーマンが忙しいのは良くわかります。 私も最初はサラリーマンでしたので、休日などは家でのんびり過ごしたいと思っていました。 ましてや起業など考える余裕などなかなかありませんでした。 いいのです。サラリーマン稼業が忙しくて起業出来ない方というのは、現状の仕事に満足していることが多いのです。多少の不満はありますが「忙しくても充実している」証拠です。あえてリスクを犯してまで起業することはありません。しかし、私の場合は少々話が違っていました。「人に命令されることが耐えられなかった」のです。 一つの仕事をこなすのに、上司の顔色を伺い、自分の意見は認められず、言われるがままに作業をこなす奴隷のような毎日が嫌で仕方ありませんでした。 他会社への出向を余儀なくされた私は、さっさと辞表を提出しました。 晴れて自由の身となれたのです。と言うか、なってしまいました。起業する方法には「暇でやることが無い」事が必要です。片手間にサイドビジネスをやられて儲けている人もいますが、この様な方はまれです。

集客が出来れば、起業の方法は二の次。

起業する方法の極意

一番の起業方法は、集客を学ぶこと。集客できる自信がない人。 上記に書いた起業出来ない人の特長がなくても、起業出来ない方がいます。 起業資金も貯めて、アイディアも十分、しかし行動に移せないのです。 なぜでしょうか? ずばり、現状を捨てられないのです。なぜか?ビジネスが上手く行くか保証が無いから、失敗が怖いのです。では、なぜ自信のあるビジネスを考えても上手く行かない事を考えるのでしょうか? 結局のところ集客のノウハウを知らないからなのです。

集客を理解すれば簡単に起業する方法を取得できる。たとえば、あなたが起業したい素晴らしいビジネスを発見して始めるとします。 しかし、あなたは起業に二の足を踏んでいます。300人の顧客さえ集まれば確実に上手く行く商売なのにあなたは起業しないでしょう! では、私が300人の顧客を集めて、あなたに提供したとします。どうでしょうか? あなたは300の顧客がいたら今直ぐ起業するのではないでしょうか?起業すれば年商数千万円があなたに入ってくるのです。 起業しないはずがありません。起業の方法など関係ないのです。 起業できない人の根本の原因は、方法ではなく顧客が集められない不安がからくるものです。

                  

   商売ネタ満載の 独立開業・独立起業・集客研究会のトップページへ