独立開業・独立起業・集客・研究会

 

集客に関心のある視力障害者の方へ

本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。独立開業・独立起業を目指す方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

 

集客に関心のある聴力障害者の方へ

独立開業や開業相談、独立起業コンサルなど、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

 

四肢の障害がある独立希望者の方へ

当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。独立開業を希望のお問合わせなどが大変な場合はお電話にてお問い合わせください。

 トップページ > 独立開業の適性チェック

独立開業・独立起業の適正チェックは以下の10ページで構成されています。

01.儲かる商売のアイディア 

02.起業家の条件      

03.開業資金よりアイディア 

04.商品(ビジネス)のヒント

05.集客の初心者は起業は無理

06.起業は1か月が勝負   

07.起業家の勘違い     

08.独立はお金儲けの為?  

09.ビジネスを続ける力   

10.商売を繁盛させる方法  

儲かる商売とは? 儲かるビジネスとは? 儲ける方法?

儲かる商売、儲かるビジネスのアイディア

儲かる商売や、儲かるビジネスのアイディアとは?起業したいけれど、何か儲かる商売ビジネスのアイディア)はないですか?。」私はよくこのような相談を持ちかけられます。ほとんどの方がサラリーマンの方なのですが、99パーセントの人は「儲かる商売」や「儲かるアイディア」を口にします。この質問には毎回困ってしまうのです。 なぜか?

儲かる商売や儲かるビジネスは存在するのか?「儲かる商売」、「儲かるアイディア」って何でしょう?この「儲かる新商売」「儲かるアイディア」には、「楽して」儲かるという意味が含まれているのでしょうか?。「楽して儲かる商売のアイディア」。この世の中にそんな都合の良い儲かる商売(アイディア)があるのでしょうか?

流行の儲かるビジネスは、楽して儲けられるのか?今流行りの「情報商材販売ビジネス」は楽して儲かる商売なのでしょうか。「たった1日で30万円儲かる方法やアイディア」「ほったらかしで月収100万円儲かる商売」「何も努力しないで月収300万円儲かるビジネス」盛んにインターネット上をにぎわせていますが、はて?この人達は本当に儲かる努力をしていないのでしょうか?私はそんな事は決してないと思います。月収300万円売上げをあげるには、儲けるアイディア以外に相当の儲かる努力をしたと思われます。

儲かる商売、儲かるビジネスにするための努力。

儲かる商売、儲かるビジネスにする努力が必要

儲かる商売を探すより、儲かる商売にする努力をする。この成功された方達は、現在の地位を確立するために死に物狂いで「儲かる努力」をされたのではないでしょうか。(アイディアだけでは無理!)私の知り合いにも、この「情報商材販売」をしている方がいますが、この人の毎日の睡眠時間はたった3時間だそうです。仕事が楽しくて寝るのがもったいないそうです。羨ましい限りですね。つまり「努力をしていない」のではなく「努力していると感じない」ほど仕事が好きなのです。

儲かる商売は、あなた自身にしか分からないのです。すなわち、どんな儲かる商売や儲かるビジネスをしたら良いかは、あなたにしか解からないのです。それだけの努力をしても苦にならない儲かる商売、自分の得意分野での儲かるビジネス、人から困り事を頼まれてしまうサービスやアイディアを考えてみて下さい。自分ひとりで独立起業して、どんな苦境にも耐えられ努力していける商売アイディア、商売ノウハウ。それは「あなたが一番好きなこと」ではないでしょうか?。

独立して、儲かる商売なんてありません。嫌いな儲かる商売よりも、自分の好きな儲かる商売をする。嫌いなことを商売にしても、長続きしませんし面白くありません。商売やビジネスは毎日々同じ作業を繰り返すのです。多少の嫌なことがあっても「好きな事」だったら踏ん張りがききます。商売を楽しく行って、儲けて行きたいのでしたら、この「好きな事」から考えていきましょう!

それでも、儲かる商売、儲かるビジネスが思い浮かばない方へ

儲かる商売、儲かるビジネスを見出す方法

儲かる商売を見つける方法。儲かるビジネスを見つける方法。それでも「儲かる商売なんて何も浮かばないや」という方はこのホームページの「儲かる商売ネタ」をご覧ください。儲かる商売やビジネス、独立起業のネタのアイディアを面白おかしく掲載しています。起業しなくたっていいんです。最初は事業計画だけで構いません。サラリーマンでは味わえない商売の面白さが味わえます。