独立と起業の研究会

このページは独立開業で成功した商売ビジネス事例を掲載しています。

独立開業で儲かるビジネス 片付け屋

片付け屋で独立開業 年商3千万円

現在の未曾有の大不況で、派遣社員やアルバイト、パートなどが次々と会社を去っていく時代に 独立開業で大儲けするビジネスが存在します。

片付け屋です。 派遣社員や、アルバイト、パートの方が会社を去った後には、残された正社員だけが残されます。 どうなるかは一目瞭然です。そうですね、残った社員が、今まで一緒に働いてくれた派遣社員や アルバイト、パートの方の分まで仕事をしなければならなくなります。

いまや一流企業と言われる会社でさえ、この現象が起き始めています。 この未曾有の大不況から脚光を浴び始めている独立開業ビジネス、 それが、「片付け屋」です。 仕事中心で、家のことなどまったく出来なくなった社員は、 お決まりの転勤で家中ゴミやダンボールだらけになっています。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

片付けようにも仕事が忙しく、自分の家の事などまったく手に付かなくなってしまいます。 たまの休日でも、普段の仕事の疲れで、家の整理など出来る訳がありません。 そこで、独立開業で、ぐんぐん成長しているビジネスが、「片付け専門」の会社なのです。

この独立開業した片付け会社は、依頼者からおおよその指示を受け、それに基づき、家中の片付けを行ってしまいます。 ここで問題となるのが依頼者の○○○です。これを○○させたのが、この会社を急成長させた要因となっています。これが出来なければ独立開業しても、このビジネスは成り立ちません。

依頼者はその間、パチンコ、サウナなどで暇を潰し、指定された時刻に変えるだけです。 家に帰った依頼者は、見違えるような部屋に感激し、同じような同僚に口コミをする訳です。 こんな時代だから急成長するのもうなづけます。 これは一個人に限らず、企業の片付けも行っています。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

会社によっては、整理が行き届かず、業務に支障が出てくるほどの書類や備品をほったらかして いるところも多々見受けられます。ここを狙うのです。 会社法によれば、経理書類は7年間の保管義務があります。 その量たるや物凄い膨大な事務所面積を占有してしまいます。

これを片付けたお陰で、業務がスムーズに進み、また作業場として利用も可能になってくるのですから、 企業としても依頼したくなるのでしょう。 僅かな(といっても数十万円単位ですが)経費で、 会社が効率的に稼働する提案もできることで依頼はうなぎ登りのようです。 片付けなんて、誰でもできることです。 これが独立開業して年商3000万円という会社になる良い例です。

どうでしょうか? 考えれば、需要はまだまだありますね。 例えば、世の中には暇があっても部屋が片付けられない人が沢山いらっしゃいます。 よくテレビで「ゴミ女」とか呼ばれ取材されている人を見かけます。 このような人は、片付けても、3ヶ月後には、またゴミ屋敷と化します。 業者にとっては、嬉しいリピーターなのです。 こんなリピーターを顧客にしてしまえば、毎回のように注文依頼が入ってきます。 それと・・・・・・ まだまだ・・・・・考えればいくらでも顧客になりそうな客層が浮かんできます。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

独立開業して大儲けしたい方は「速攻集客法」 をご覧ください。 独立開業で大儲けするビジネスアイディアはどうやって生み出すのか?儲かる商売や儲かるビジネスは存在するのか?

いまが独立・起業のチャンスです!

※文章中に●●で隠されている箇所がある場合は「速攻集客法」 会員ページで確認できます。
会員ページは「速攻集客法」ご購入者のみ閲覧できます。成功を手中にする「速攻集客法」とは?

 

   集客研究会のトップページへ

いかなる理由でも、当ホームページの記事を無断で転載・複製することを許可しません。リンクはご自由にどうぞ!