独立と起業の研究会

このページは独立起業で成功した商売ビジネス事例を掲載しています。

儲かる独立起業ビジネス モニター会社ビジネス

モニター会社ビジネスで独立起業

■突然ですが、あなたは

「何だ?このマズイ、レトルトカレー!」

「インスタントなのに手間が掛かる食品だな!?」

「中身が、パッケージの写真と全然違うだろ〜が!」

初めて購入した食品で、こんな悪い印象を感じてしまった事ありませんか? たった、これだけの不満が年商数千万円を稼ぎ出す独立起業ビジネスになるのです。 この食品に対する不満から、あなたはどのようなビジネスを考えますか? 「えっ?何も考えつかない?」 では、ご紹介しましょう!あなたの年収を1ヶ月で稼ぎ出してしまう独立起業できる商売を! それは・・・

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

「食品モニター会社」です。 食品製造販売会社から依頼された、「試作段階の食品」をモニター試食して 調査結果を報告するだけの非常に単純な商売です。 食品製造販売会社が最も力を注ぐのが、商品企画・研究開発です。 莫大な費用と時間を掛け、一つの商品(食品)を生み出すのですが ここで問題となるのが、 「商品の良し悪しを判断する人間」が社内にいない事なのです。

会社の存亡を決めてしまうであろう大事な「商品企画」に対し わずか数名の社員の判断で、一発勝負をかけるのです。 怖い事ですね。企画が失敗すれば、その会社は終わりです。 莫大な借金をかかえ、ヘタをすれば倒産もありえるのですから。あなたは、独立起業して、ここを狙って大儲けするのです。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

1)まず、100名前後の一般モニターを集めます。 速攻集客法「第5巻」を読んでいる方でしたら簡単ですね。 タダでチラシを配って、かき集めてしまえばよいのですから。 その後「第2巻」の捨てられない冊子を利用しても良いでしょう! この冊子で、モニターを信者化させてしまうのです。 はっきり言って、この一般モニターが集められた段階で商売の9割は 成功したと思って良いでしょう!

2)あとは「商品を提供してくれる会社」を探すだけです。 この「会社を探す方法」は、ファクスDMを用いると良いと思います。 1万社位にファクスDMを送ればかなりの見込み客が期待出来るはずです。 速攻集客法「第3巻」を読まれた方は、これも簡単な作業ですね! タダ同然でファクスDM出来る方法を知っているのですから。 くれぐれもDM業者に依頼するような「アブナイ事」はしないで下さい。

3)上記、1、2が揃った段階で、依頼された商品をモニターに配ります。 このモニターの人達に試供品を見て貰い、試食させます。 ・パッケージはどうか? ・作り方は簡単か? ・味はどうか? ・値段はどうか? など、ありとあらゆるアンケートに答えさせ、意見を書いてもらいます。

4)このアンケートを集計して1冊のレポートを完成させ提出するのです。 このような情報は、商品企画した会社にとっては、喉から手が出るほど欲しい 情報なのです。会社の売上げを左右する「生の声」なのですから。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

■ここで非常に注意しなければならない事があります。 モニターに報酬(金品や景品)を与えてはいけない! という事です。 何故だかわかりますか? 人間は、相手から物やお金を貰うと、「本心を言わなくなる」のです。 多少の不味い食品であっても、「良い事を書けば特典があるかもしれない」 などと勝手に思ってしまうのです。 これでは、依頼してきた会社が知りたいホンネ情報は得られません。

よく、インターネットで「アンケートに答えたらステキな商品が当る!」 などと、意見を集めるために景品をエサにしているケースがありますが みなさん、本心を書きますか?おそらく書かないでしょう! 金品をエサに取得した情報など、クズと一緒です。 人間の心理として、「悪い事を書くと当選しない」という心理が働きます。 これと一緒で、モニターに金品を与えると、本音を言わないのです。

モニターは、試供品を試食出来るだけで十分満足します。 毎日の様に、色々な食品が送られてくれば、それだけで家計は大助かりなのです。 さらに、自分が指摘した欠点が見直されて商品化された場合の 感激を実感できるのです。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

■さらに、このモニターアンケートで高得点を得られた商品について あなたは、良品認定書を発行するのです。 この認定書は、良い商品だけが得られる、いわば鑑定書となります。 この良品認定書が発行された食品を数十点集めて見てください。 デパートやスーパーなどは、こぞって良品コーナーを作ってくれます。

あなたは、ここでも儲けなければ、いけません!(儲かりすぎです!) 各企業から集めた商品が売れるたびに、マージンを取る事が出来るのです! 1つの会社が作った1つの良い商品だけでは、デパートやスーパーは コーナーを作ってくれません。 しかし、色々な企業がそれぞれ持ち寄った良い商品構成であれば、喜んで 企画してくれるでしょう! その「色々な商品」を集める事が出来る唯一の人物は「あなた」だけなのです。 マージンが取れる意味がお分かりでしょう!

「えっ?マージンをどうやって集金するかですって?」 頭を使いましょう!あなたが1枚1円で印刷した「良品シール」を、 商品に応じて企業に売れば良いのです。 これを、認定した商品一つ一つに貼ってもらうのです。 このシールが貼ってある事が、良品の証明にしてしまえば良いのです。 500円の商品でしたら5%の25円で売れば良いのです。 これをまとめて、1万枚単位で売るのです!

原価1万円のシールが25万円にもなって、あなたに転がり込む訳です♪ シールには商品名を必ず印刷して下さい。他の商品に貼ってしまわないように! 上記のビジネスで、あなたは、年商数千万円手中に出来ます。 起業なんて簡単だと思いませんか? 私はこの様な簡単な起業で23年間に20億を超える売上げ(本業含む)を上げたのです。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

■開業資金&収支 開業資金・・

開業資金は、はっきり言って「顧客を集める資金」だけですね(汗;) それもタダでチラシ配って、タダ同然でファクスDM流すだけですから ほとんど必要無いですね(笑) 但し、普通にチラシ業者やファクスDM業者に依頼したら 数百万が吹っ飛びます!(怖) 収支・・・・ 商品1つに対して、モニター1人当り4000円〜5000円は可能です。

つまり独立起業にあたり、あなたが100人のモニターを集めただけで50万円の売上げが 発生する訳です。1ヶ月に1つの企業から1つの商品を依頼されただけで 50万円ですよ!笑いが止まりませんね! これが、月に10商品のモニター依頼を受けたらどうなるのでしょう! 50万円×10商品=500万円/月です。 年商6千万円の会社の出来上がりです。 ちなみに、良品シールの売上げは入っていませんから。念のため。

良品シール代を計算してみましょう! 25万円×10商品=計算しなくてもいいですね! これだから、独立起業はやめられません♪!(笑) この独立起業できる商売の良いところは、仕入れのリスクがまったく無い所です。 失敗しても痛くも痒くもありませんです。 さらに、良品商品アイテムが増えるたびに、あなたの会社のブランド性が 高まってきます。仕事をすればするほど相乗効果で丸儲けの独立起業アイディアです(笑)

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

■どうですか?あなたにも独立起業出来そうな気がしてきませんか? あなたの周りでモニターをしている人はいますか? いないでしょう! あなたが「失敗したな」と思う商品がありませんか? 沢山あるでしょう! それだけ、この独立起業でのビジネスは需要があるのです。 こんなに単純で、資金いらずに加えて、リスクも無い独立起業できる商売は 中々ありませんよ! あなたが悩んでいる間に、独立起業する人はどんどん独立開業してしまいます。 独立起業するビジネスは先手必勝なのです。

■今回は食品を例にして独立起業ネタを紹介しましたが 例えば ・化粧品だっていいじゃないか! ・文房具だって出来るよ! ・ダイエット食品もいいかも。 ・子供のおもちゃだって出来るね! ・大人のおもちゃは・・・・無理だね! そうです。人が手を出していない商品など、山のようにあるのです。 大人のおもちゃは無理!って冗談で書きましたけど、意外と大儲け 出来るかもしれませんね。(いや、良く考えるとボロ儲けできそうな気が・・・)

この独立起業できる商売事例は、無料メールマガジン年商4千万稼ぐ!「300の商売事例」で公開されたものを抜粋したものです。 引き続きご購読されたい方は、上部のアドレス登録を行ってください。無料配信させて頂きます!

いまが独立・起業のチャンスです!

※文章中に●●で隠されている箇所がある場合は「速攻集客法」 会員ページで確認できます。
会員ページは「速攻集客法」ご購入者のみ閲覧できます。成功を手中にする「速攻集客法」とは?

 

   集客研究会のトップページへ

いかなる理由でも、当ホームページの記事を無断で転載・複製することを許可しません。リンクはご自由にどうぞ!